Apple Magic Keyboard(テンキー付き)を買って失敗した

デスク環境を整えようということでハーマンミラーやフットレストを購入した。高い買い物をしたので金銭感覚が狂ったのか「他にも色々買ってみよう」という気持ちになり Apple Magic Keyboard と Apple Magic Trackpad を買った。

 

見た目はかっこいいのだが

 

スペースグレイかっこいいやんけということで買った訳だが、なぜかスペースグレイはテンキー付き仕様ということで、これが非常に使いづらい。テンキー付きなのでとても横長で、加えてその横にトラックパッドを置く必要があり、腕を大きく動かす必要が出てきて、どうにもこれが慣れなかった。

ラップトップと同じ仕様(キーボードが奥、トラックパッドが手前)にするためのツールが非公式で売られているようだが、見た目が好きになれず、だったらラップトップそのまま使えばいいやと思い売ることを決断した。

 

Crispy Backboard Pro というもの。ラップトップと同じ仕様にできるが、(個人的に)見た目が好きになれず導入しなかった。

Crispy Backboard Pro :https://www.03enterprise.com/detail.php?recid=390

 

 

使用して3時間で売られるために撮影されるキーボードとトラックパッド

 

 

ヨドバシで購入した金額が ¥30,000 ぐらいで、メルカリで ¥27,000 ほど。手数料と送料で ¥3,000 ぐらい取られたので ¥7,000 ぐらいを捨てた結果になった。

次の持ち主のところでは活用されてほしい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です